有限会社ひょうたん

鹿児島のホームページ・ネットショップ制作会社

メニュー

ご用意いただく資料

ご用意いただく資料

1.説得力のある生きた文章

ご自身の“想い”や“売り”はきっと伝わります。

ホームページを制作する上で掲載する文章ならびに写真が必要となります。想いを文章で表現することが苦手な方でも、とりあえずご自身でお考えください。
他人が考えた当たり障りのない文章よりも、多少読みにくい文章であっても熱のこもった生の文章のほうが、メッセージ性は強く見る人を惹きつけます。

弊社では、お客様からいただいた文章を読ませていただき、想いがより伝わるように文章の構成を修正をさせていただき、ご了解を得た上で公開いたします。
普段の接客や営業活動の中で、話している内容で結構です。とりあえず、お客様からよく聞かれることや、知りたがっていることを思いつく限り書き出してみましょう。

2.イメージさせる写真

Webサイトの訴求力は写真で決まる!

ホームページにおいて、写真の力は強力です。
長い言葉で説明するよりも、1枚の写真を掲載するほうが、よっぽど伝わることもあります。
ネットショップであれば、当然のことながら商品写真が必要です。その写真もただ写したという写真ではなく、使い方やそれを購入するメリットが伝わるような写真を掲載しなければなりません。

例えば、ワインの販売であれば、ワインそのものだけの写真よりも、ワインを飲むような雰囲気のディナー風景を背景にした写真であれば、見ている人は飲むことを想像し購買意欲も湧くでしょう。
同じように洋服であれば、お客様が着ているところをイメージできるように、ターゲットの年代や性別に合ったモデルが実際に着ている写真のほうが、より具体的に商品の良さをアピールできます。

商品自体を見せることも必要ですが、なぜそれを買うのか、買うことによってどうなるのかなどその理由を表現できる写真が望ましいと言えるでしょう。