瓢箪駒雄の穴馬買い専科!!!

重賞予想をぼちぼち書いておま。

トータル収支 +69,850円 (112%) 更新日:2017/6/18 詳しくはこちら

2016年9月20日 神戸新聞杯はレッドエルディスト オールカマーはクリールカイザーがおもろいで!!

      2016/10/04

まいど瓢箪です。

負けてばっかりできんから
今回は特に念入りに調べとるんや。

まず神戸新聞杯は
サトノダイヤモンドで
決まりやろ。
多少出遅れても
あの末脚では
どの馬も勝ち目はないわ。

ヒモやけど
人気でゆうなら
エアエスピネルやろうけど
ワイはおんなじ厩舎の
レッドエルディストを推すことにするわ。

同厩舎の二頭出しは
人気薄から狙えの鉄則もあるけど
毎回33秒台のあの上りは
半端やないで。
阪神競馬場も開幕週はいつも逃げが
圧倒的有利なんやけど
3週目辺りからは
急に差し追い込みが有利になりよる。

サトノダイヤモンドとレッドエルディスト
馬連を厚めに買おうと思うとる。

三連単ならエアエスピネルも入れようかな。

一方、オールカマーは
マリアライトが軸になる。

ネット競馬では
1番人気ゴールドアクター
僅差で、2番人気マリアライトと
なっとるけど
当日はマリアライトが1番人気になると思うわ。

オールカマーは
1番人気が
勝率3割、連対率6割となっとる。
(過去10年)
このデータからも
一番人気はかなり信頼できることが
わかる。

ただし2着3着には
穴馬がよう来よるんや。
過去10年で、5番人気以下が
13頭も絡んどるで。

なら、5番人気以下の馬を
ヒモに選ぶのが筋やろ。

伏兵馬として期待できるんは
ずばり、クリールカイザーや。
ワイは七夕賞もこの馬を本命にしたんや。
惜しくもゴール前で差されてもて
5着に敗れてもたんやけど
田辺はんが、勝ちに行って敗れたんやから
納得の敗戦や。

調子も上がってきとるようやし
7歳とはいえ
一昨年から昨年にかけて
ほぼ1年間、怪我でレースには
出とらんさかい6歳みたいなもんやろ。

クリールカイザー
中山では強おまっせ。

2015年
アメリカンジョツキー(G2)1着
2014年
ステイヤーズS(G2)3着
湾岸S 1着
サンシャインS 2着
2013年
サンシャインS 1着
青雲賞 1着
2012年
山藤賞 1着

全6勝のうち
実に5勝がこの中山なんや。

しかも
中山で穴をようあけてくれる
田辺はんが乗り手やゆうのも
食指が動くで。

クリールカイザーが
白や黒の帽子を被ったら
田辺はんが大逃げを決めると思うんや。

他の騎手は
どうせ人気薄の無謀な逃走劇やと
意に介さんやろ。

今度は掲示板やのうて
馬券に絡みそうな気がしてならんのや。

複勝で多めに買うてもええかもしれんし
マリアライトとの馬連・ワイドなんかも
有かもしれん。

当日のクリールカイザーの人気次第やな。

まさかブログに書いたからとゆうて
クリールカイザーが4番人気以内になることは
ないはずやさかい。

今のところ
どの新聞も完全にノーマークや。

どこも特集とか組まんといておくれや。

たのむで、ほんまに。

                瓢箪駒雄

 - G2, オールカマー, 予想記事, 神戸新聞杯