瓢箪駒雄の穴馬買い専科!!!

重賞予想をぼちぼち書いておま。

トータル収支 +69,850円 (112%) 更新日:2017/6/18 詳しくはこちら

2016年7月4日 プロキオンステークス 七夕賞とも穴馬を見つけとるで!!!

   

まいど瓢箪です。

CBC賞 ラジオNIKKEI賞
このふたつとも
ほんまにすみません。

CBC賞で
ワイが軸に選んだエイシンブルズアイは
身体がまだ緩かったと
厩舎の先生が言われてましたな。
それなら、先に言えよ、と
心のなかで叫んでおくことにするわ。

今回、負けはしたけど
自力のある馬やさかい
また重賞を勝つやろう。

そんで
ラジオNIKKEI賞やけど
ゼーヴィントは
予定通り来て、単勝だけは
取らせてもろうたけど
ヒモで選んどったトモトモリバーちゃんが
最後の直線で、馬群に沈んでもたがな。

でもこの馬
芝適性はあるようやし
次回、1000万下芝マイルで
出場したら間違いなく勝ち負けになると思うで。
一着に来るやろな。

まぁ終わったことはええとして
次回の重賞の予想をせなあかん。

プロキオンステークスは
狙とる穴馬がおるんや。
ただ抽選待ちなんや。
なんとか抽選クリアして出てきてくれよ
ピンポン。

七夕賞も穴馬からいくつもりや。

昨年、完璧な予想をしときながら
枠順発表後に、違う馬を選んでしもうて
悲惨な目にあったレースや。

伏兵馬が必ずとゆうてええほど来てくれるレースや。
伏兵馬からいくのが筋やろと思う。

2000㍍だけ強い馬
重賞であっと驚かす騎手
その2点で絞るなら
クリールカイザーや。
ネット競馬でも13番人気になっとるわ。
ええやないかい。

前走の目黒記念で15着
3走前の天皇賞で16着の大敗

数字だけ見たら買えるわけないわな。

しかし、大敗には理由があるんや。
前走は、スタート前にゲートの扉に
後ろ脚を挟んで怪我をしたまま
走ったんや。
天皇賞は明らかな距離が長過ぎや。

2000㍍ 2200㍍だけは
ほんまによう走るんや。
昨年のAJCC(2200㍍)は
G2にも関わらず一着や。
ゴールドシップやエアソミュールにも
勝ったんやで。

2000㍍に限ったら
勝率5割やで、5割。

斤量はG2勝利馬やとゆうことで
一番重いのを
背負わされそうやけど
480㌔の馬格のある馬や。
気にはせんやろ。

七夕賞は
逃げか追い込みの
どちらがよう決まる極端なレースや。
中団から差してくる馬は来よらん。

今回は鞍上の田辺はんに
大逃げを決めてもらおうやないかい。

田辺はん
美しいまでに逃げ切ってくれよ。

週末、雨降らんかな?

クリールカイザーは
不良馬場には、とんでもなく強いんや。

雨、雨 降れ降れ もっと降れ♪♪

             瓢箪駒雄

 - 予想記事