瓢箪駒雄の来る馬買い専科!!!

重賞予想をぼちぼち書いておま。

トータル収支 +7,180円 (101%) 更新日:2017/12/11 詳しくはこちら

2016年7月1日 CBC賞 ラジオNIKKEI賞 重賞穴馬予想やで~!!

   

まいど瓢箪です。

ドゥラメンテの引退は
悲しいな~。
海外でも王者になって
大きな顔をして
日本に戻って来てほしかったんやけど。

しゃあない
命があっただけ儲けもんや。

素晴らしい子孫を残してくれたらええわ。

さて、夏競馬の予想を開始や。

やっぱり福島、中京がはじまると
夏本番やな~。

7月3日(日) 中京11R
【CBC賞】

軸はエイシンブルズアイや。

≪馬連≫
2番エイシンブルズアイ⇔5番ベルカント
2番エイシンブルズアイ⇔8番ワキノブレイブ
2番エイシンブルズアイ⇔ 11番レッドファルクス
(各1000円3点 3000円)

≪三連単フォーメーション≫
一着固定
2番エイシンブルズアイ
ニ着
5番ベルカント 8番ワキノブレイブ 11番レッドファルクス 
三着
5番ベルカント 8番ワキノブレイブ 11番レッドファルクス 

一着
5番ベルカント 8番ワキノブレイブ 11番レッドファルクス 
ニ着固定
2番エイシンブルズアイ
三着
5番ベルカント 8番ワキノブレイブ 11番レッドファルクス 

(各100円 1200円)
(CBC賞 合計4200円)

7月3日(日) 福島11R
【ラジオNIKKEI賞】

ワイが調べたデータで、ほぼ満点やった
ゼーヴィントが中心や。

1番ゼーヴィントの単勝勝負
≪1000円≫

単勝1点だけったら
「それだけかよ?」と

言われそうやから
訳わからんような
超大穴馬を見つけとるんや。

その名は
トモトモリバーや。

「そんな馬、おったっけ?」
「あれは、ダート短距離馬やないかい!!」
「最下位人気争いの馬が来るかい!!」
「500万上がりが、なんで来るねん」
「瓢箪、血迷うな!!」

そんな声が聞こえとります。

はい、はい。

とにかく
4月9日にレースを見てほしいんや。

確かにダート短距離レースやけど
あの楽勝は、伊達やないで。
3月12日のレースも
まさかのノーモアゲームのまくりが
なかったら、楽勝レースやったんや。
あのあと、ノーモアゲームはG1に行ったんや。

父ブラックタイドはダート馬として名高いんやけど
キタサンブラックの父も同じく
ブラックタイドや。
芝適性もあることが証明されとる。

トモトモリバーは賢い馬やさかい
掛かることもないやろし
あの走り方なら、距離延長は問題ないはずや。

芝適性は、未知数やけど。

調教一番時計やから
期待はできるんや。

牝馬
斤量50㌔
前走ダート
前走1200㍍

全てがデータでは、あかん。
たぶん、データは
16頭中、16番目やろ。
それぐらい、データでは最悪や。

今日の夕刊3紙でも
全てがノーマークや。
△すらないわ。

スポーツ紙も
今朝はサンスポ・報知・ニッカンを
読んだけど、全紙完全ノーマークや。

このままやったら
ほんまに夢の最下位人気になるんちゃうか?

超人気薄やし
走ってみなわからんけど
この馬には、夢を託すだけの
何かが潜んどんや。

花を咲すんが
今回か次回かその次か
わからんけど
必ず上のクラスで
活躍できるだけの
魅力があるんや。

もう一回書くけど
4月9日の動画
見てくれや。
楽しみはあるわな。

8番トモトモリバーと心中や!

単複1000円ずつ
(1000円2点 合計2000円)

1番ゼーヴィント⇔8番トモトモリバー
≪二頭軸三連複≫
(100円14点 合計1400円)

(ラジオNIKKEI賞 合計4400円)

3歳馬のハンデ戦なんて
大波乱レースと考えてええと思うで。
JRAのお偉いさんも
3歳馬のレベルなんか、把握できんはずがないんや。
それでも無理矢理ハンデを付けなあかん。

それに福島は開幕週やとゆうても
当日は、雨予報や。
雨やったら、ダート出身のトモトモリバーの
出番があるよって。

トモトモリバー 
ネット競馬では単勝予想140倍や!!

ラジオNIKKEI賞は、危険な賭けに
出とるけど、こんなんもおもろいやろ!!

一か八かの大勝負や。

7月の競馬も楽しみやで~!!

             瓢箪駒雄

 - 予想記事